D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

豊橋の近く、塩見坂からの眺望

10月19日

少し前に友人から紹介してもらった本があります。

 

中村文昭さんの『お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ!』

生き方、考え方がとても新鮮で、今では尊敬に値する人物です。

今後、詳しく御紹介出来たら良いと思っています。

 

そんな中村さんは社名を「クロフネカンパニー」と付けるほどに、

坂本竜馬から影響を受けています。

 

歴史人物に過度に疎い私ですが、影響されやすくもあります。

 

貿易会社と政治組織を兼ねた海援隊、を結成した人物。(ウィキペディアで調べました。笑)

早速、司馬遼太郎作『竜馬がゆく』一巻を購入し読んでいます。

 

作中で、土佐から江戸への途中

静岡と愛知の県境付近

二川、白須賀、そして塩見坂にさしかかった時の

右手に遠州灘75里の紺碧。

左手に三河、遠江、駿河の山々が天のすそを濃淡の青で染めわけて重なっている。

そして、その壮大な風景の主役が富士。

 

当時19歳の竜馬は

「心のうちがわくわくする。」「日本一の男になりたいと思った。」

と、冗談まじりにも言います。

 

この景色、必ず見なければならないと思ってしまいました。(とっても影響されやすいので)

近いうちに見られれば良いと思っています。

 

乞うご期待。