D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

環境性優位時代!!

1月29日

こんばんは。
激しい天候が各地を襲っているようです。いやー自然には勝てませんね。(汗)
今回は少し今後の環境に対する日本のあり方についてお話しさせていただければとい思います。

 

 

冒頭から、いい話しではないですが、昨今日本の景気は低迷を続けております。
そんな中で、日本の経済も下記のように進んでいくと言われています。

 

 

 

 

 

 

 

経済性優位時代とは、その名の通り、
「いくら環境によくても、価格が高ければ売れない」時代
のことで、環境性よりも価格・経済性の方を優先する時代のことです。

それに対し環境性優位時代とは、
「多少高くても、環境よければ売れる」
時代で、価格・経済性よりも環境性の方を優先する時代のことです。

 

 

消費者のニーズにしても、最近の若者の贅沢の価値観も大分、変わってきいるようです。
例としては、自然に溢れ、自給自足の暮らしが常識である田舎などは、不便だと感じる若者も多く過疎化が進んでいましたが、今の若者にとってはそういった体験が、贅沢の一つとして映っており、田舎や自然を体験するイベントなども人気があるそうです。
環境に対していいモノやサービスが今後競争を通じて、ますます身近になってくることはとても素晴らしいことですね!!

 

 

是非とも、そんな時代を体験し、そんな日本を微力ながら盛り上げていければと思います!!