D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

食中毒リスクを改善できる電球があるってホント?

7月29日
  • HOME
  • » ブログ » 食中毒リスクを改善できる電球があるってホント?

皆さま、こんにちは。

4か月ぶりのブログです。

緊急事態宣言が解除され、安心したのも束の間。最近、またコロナが増え始めていますね。コロナ第二派も怖いですが、夏と言えば食中毒です。今年はコロナのニュースばかりですが、この時期は食中毒に気を付けなければなりません。

特に今年の夏は、コロナの関係からお弁当を持参したり、テイクアウトでお持ち帰りしたりする人が多いと思います。

ちょうどこの前、雑誌を読んでいたら食中毒リスクに関する記事がありまして、

8月の猛暑が食中毒リスクの非常に高い月ですので、食中毒リスクについて触れたいと思います。

 

まず、食中毒の原因となる食中毒菌や腐敗菌は、

10~45度の間で増殖しやすく、最適温度は30~37度。

つまり、室内での料理の作り置きは非常に危険ですね・・・

  

食中毒で多い菌としては、

出血性大腸菌(O157)・サルモネラ菌・ノロウイルス・黄色ブドウ球菌・カンピロバクター

 

これらの菌の症状としては、

下痢や吐き気、発熱、嘔吐、腹痛など・・・どれも重い症状ばかり。

  

もうすぐ猛暑の8月に入りますが、

コロナの事だけでなく、食中毒のことも気を付けていかなければなりません!!!

 

食中毒の原因菌を簡単に除菌できるグッズがあれば・・・と思いませんか。

  

  

それが、あるんです!!!

 

ヤフーショッピングで販売されているCCFL電球という見た目は普通の電球

(詳しくは下のURLをクリック)

https://store.shopping.yahoo.co.jp/store-lak-inc/ccflbecaa5.html

  

このCCFL電球、ただ明るい照明としてだけでなく、

除菌と消臭機能の付いた電球

 

なんと、点灯するだけで、除菌・消臭してくれるかなりの優れもの。

また、国内の国立大学や認証企業としては世界最大の規模を持つSGSで、除菌効果を検査してもらった折り紙付き。

 

今年の夏も皆さまが元気に過ごせるよう祈っております。

コロナで色々と大変ですが、一緒に頑張りましょう!!