D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

美容効果が高い!米の研ぎ汁洗顔!

8月25日
  • HOME
  • » ブログ » 美容効果が高い!米の研ぎ汁洗顔!

私たち日本人には、かかせない、主食の1つである「お米」。

炊く前に、まず水でといで、洗いますよね。

 

お米をとぐ時に、出たとぎ汁、あなたはこれをどうしていますか?

捨ててしまってる?

なんてもったいないのでしょう!!!

お米のとぎ汁は、実はすごい美容効果があるんですよ。

 

米のとぎ汁に含まれる成分は、ビタミンB1、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、セラミド、または天然のオイル成分など…

「お米のとぎ汁」は、美肌をつくる栄養素が豊富なことで知られている「米ぬか」と主に同じ成分なんです。

 

とぎ汁を使った洗顔は、石けんだけでの洗顔と違って肌が突っ張らず、しっとりうるおう効果を実感できます!

肌のくすみが取れ、シミも薄くなって、毛穴の汚れもつるんっとします(^^)♪

 

ただし、米のとぎ汁を洗顔に使う場合、そのまま何も考えず、バシャバシャと使ってはいけません。

 

米のとぎ汁の作り方

1、たっぷりの水でザッとお米を洗ったら、手早く水を切ります。

(最初のとぎ汁を捨てるのは、お米についたゴミを取るためです)

2、お米の粒どうしをこすり合わせるように、2~3分、念入りにお米をとぎます。

(お米の成分を絞り出すようなイメージです)

3、ここに再度、水を加えてお米を洗い、白く濁ったとぎ汁を別の容器に移したら完成です。

 

米のとぎ汁洗顔のやり方

1、普段どおりにクレンジング、洗顔を最初におこないます。

2、とっておいたとぎ汁を40℃くらいのお湯でとぎ汁を1.5~2倍に薄めます。

2、薄めた米のとぎ汁で顔全体を洗います。

シミやソバカスなど気になる部分には、指の腹で軽くなでるようになじませます。

ただし、ここでも優しく洗いましょう。

※強くこするように洗うと、肌を傷つける原因になります。優しくなじませるように洗うのがポイントです。

4、最後に、水かぬるま湯でさっと顔をすすげば終わりです。

 

お米のとぎ汁洗顔は、朝晩の毎日2回実行するのがお勧めです(^^)/

お米のとぎ汁ですが、常温は1日。冷蔵庫での保存は2日ぐらいを目安に使用してくださいね。

 

一般的に捨ててしまうものですが、洗顔、入浴剤、パックなどなど、全身の美容に使えてしまうんです。

わざわざ高額な商品を買わず、本来捨てているものが美容につながるのであれば、そんな嬉しいことはないですよね。

皆さんも是非、やってみてください(^^)/

 

 

 

ラック・インターナショナル株式会社 : https://www.lak-inc.jp/

[弊社サービス紹介]

*アプリ開発費O円 APP1 「アプリワン」: http://app1.jp/

*iPad・タブレットのビジネス活用アプリ 「カタログクラウド」: http://catalogcloud.jp/

*電子書店・カタログアプリ開発「イーブッククラウド」: http://ebookcloud.jp/

*翻訳・通訳サービス「スマートトランスレイト」: http://smarttranslate.jp/index.php