D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

静岡 浅間神社

11月4日

こんにちは(^^)/

 

静岡浅間神社というところを皆さんはご存じですか?

静岡県には、徳川家康にゆかりのふかい名所がたくさんあります。

その中でもここは、歴代の徳川家将軍が大事にしてきた神聖な場所なんです。

 

静岡浅間神社は、静岡市内の賎機山(しずはたやま)のふもとにある神社です。

通称は、親しみのある「おせんげんさま」と言います。

そしてこの呼び名は、『神部神社』『浅間神社』『大歳御祖神社』のこの三社のことを言いうそうです。

境内にある大拝殿の奥は、右と左の二か所に並んで『浅間神社』と『神部神社』の御本殿があるんです。
 

現在の建物群は江戸時代に60年もかけてつくられたものです。

とくに社殿は総漆塗り(!)で、国の重要文化財に指定されています。

国指定の重要文化財の建物や美術工芸そして品静岡県指定文化財などなど、

その素晴らしい建築物の写真を撮るためだけに行っても価値があると思います。

 

私は先日、友人に誘われて行ってきましたが、とても素敵なところでした。

縁あって、2週連続で行ってきました。

何度見ても素晴らしかったです。

 

 

神部神社は第十代崇神天皇(スジンテンノウ)の時代、つまり約2100年前に駿河開拓の祖神・駿河の国魂の大神だそうです。

崇神天皇の鎮座していると伝えられ、登呂遺跡の時代からのこの地方ではもっとも古い神社であるそうです。

延命長寿・縁結び・除災招福のご利益があるそうです。

 

浅間神社は延喜元年(901)、醍醐天皇の勅願(チョクガン)により富士山本宮より分祀(ブンシ)されたものだそうです。

平安時代に醍醐天皇が依頼して現在の富士宮の「富士山本宮」の分家として「冨士新宮」が建立されたようです。

安産・子授け・婦徳(フトク)円満のご利益があるそうです。

 

静岡でもパワーの強い有名なスポットです。

全国に1300社ある浅間神社の総本宮で、駿河国の一宮とも呼ばれています。

東海地方では最も古い神社です。

富士山を神体山としてまつっているので、そのパワーははかり知れないと言われています。

他にも恋愛・愛情の縁や家庭円満などのご利益もいただけるそうです。

 

桜の名所でもあるので、春は静岡以外からもたくさんの人が訪れるそうです。

静岡に行ったら是非訪れてみてください!

 

 

%e7%a5%9e%e7%a4%be1 %e7%a5%9e%e7%a4%be %e7%a5%9e%e7%a4%be3

 

ラック・インターナショナル株式会社 : https://www.lak-inc.jp/

[弊社サービス紹介]

*アプリ開発費O円 APP1 「アプリワン」: http://app1.jp/

*iPad・タブレットのビジネス活用アプリ 「カタログクラウド」: http://catalogcloud.jp/

*電子書店・カタログアプリ開発「イーブッククラウド」: http://ebookcloud.jp/

*翻訳・通訳サービス「スマートトランスレイト」: http://smarttranslate.jp/index.php