D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

冷えとりについて。

7月15日

こんにちは。

 

連日暑い日が続いていますね。

1日中クーラーの中で過ごしている、なんていう方もいるのではないでしょうか。

 

 

そんな暑い季節ではありますが、「冷えとり」という言葉をご存知ですか?

最近ではタレントのベッキーさん、吉田羊さん、波留さんなどが実践されているという健康法です。

「冷えとり健康法」というのは、東洋医学を学んだ進藤善晴先生が提唱された「冷えは万病のもと」という考えに基づいたもの。

靴下を重ねて履き、半身浴を続け、食事は腹七分目を心がけた生活をするというものです。

なるべく服装も天然素材で風通しのよいものを身に着けるとよいそうです。

靴下については、絹、綿、絹、綿の順番で履いていくのがルール。

そして体の冷えを取り、体温を上げていくのが目標です。

人間は37度くらいの体温があると免疫力も高まるのだそうです。

 

 

私は若いころから体が弱く、特に出産してからは毎月熱を出しては2,3日寝込むという生活をしていました。

免疫力を高めたいという一心でこの冷えとりを始めることにしました。

とはいえ、半身浴や食事のほうはなかなかできていません。

とりあえずは絹の靴下と綿の靴下を何足か揃え、靴のサイズを少し大きくして生活しました。

 

 

 

 

すぐに効果が出たわけではありませんが、それでも徐々に体温が上がってきました。

現在では絹と綿を一枚ずつ重ね、その上から普通のソックスやタイツを履いています。

36.0度くらいだったのが2年くらいで36.6度まで上がりました。そして熱を出すこともあまりなくなりました。

免疫力を高めることで体調がよくなり、ガンの予防にも繋がっていくとのことです。

 

 

3

※画像は「シルクふぁみりぃ」さんよりお借りしました

 

冷えとり用の靴下は、主にネットショップから購入できます。

 

 

最近ではこの冷えとり健康法も少しずつ広まってきています。

「冷え」の気になる方や体調がすぐれずどうにかしたいという方は、

この靴下の重ね履きに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

ラック・インターナショナル株式会社 : https://www.lak-inc.jp/

[弊社サービス紹介]

*アプリ開発費O円 APP1 「アプリワン」: http://app1.jp/

*iPad・タブレットのビジネス活用アプリ 「カタログクラウド」: http://catalogcloud.jp/

*電子書店・カタログアプリ開発「イーブッククラウド」: http://ebookcloud.jp/

*翻訳・通訳サービス「スマートトランスレイト」: http://smarttranslate.jp/index.php