D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

海外ドラマ フラーハウス

3月24日

こんにちは。

今回は日本でも大人気のあの海外ドラマの話題です。

 

現在も人気の海外ドラマは多数ありますが、認知度でいえばこの作品が一番ではと思えるのが「フルハウス」です。

1987年から1995年にかけて米ABCテレビで放送されたシチュエーション・コメディドラマで、日本でもNHK教育テレビで放送されています。

世界中のファンに惜しまれながら終了した「フルハウス」。

多くの人が一度は見たことがあるのではないでしょうか?

見たことが無い人のために、おおまかに説明したいと思います。

 

不慮の事故により、男で一つで3人の娘を育てることになったダニー。

困ったダニーは、義理の弟ジェシー、親友のジョーイの力を借りてDJ、ステファニー、ミシェルの3人の娘を育てることに。

コメディでありながらも人間関係や家族関係の築き方、さらには社会問題も学べるストーリーは世界中で大ヒット。

懐かしいと思われる方も多いのではないでしょうか?

 

そんなフルハウスが20年の時を経て、新シリーズ「フラーハウス(Fuller House)」となって帰ってきました!

2016年2月26日より、Netflixにて配信されています。

 

今回のタイトル「フラーハウス”Full House”」ですが、2つの意味が込められています。

20年前の「フルハウス」、パパ+おじさん二人組、+娘たちとごちゃ混ぜ家族のフルハウスは、

家族が多いだけでなく「色んな立場の人たちでいっぱいの家」という意味でした。

“Full House”が”Fuller House”になったことで、”前よりさらにいっぱい”なごちゃ混ぜ家族にパワーアップしたことを表現しています。

 

新作は本編でもお馴染みの長女のDJとその親友キミーがメインになります。

もちろんジェシーをはじめ、メインキャスト全員登場しています。

ミシェルを演じたオルセン姉妹は俳優業を退いているのもあり、今回は出演していません。

ニューヨークでファッションデザイナーの仕事をしていることになっており、現実のオルセン姉妹を反映する設定になっています。

新世代も混ざったことによって、さらに人数も増えて、第1話のタイトル「ごちゃ混ぜ家族」がぴったりの面々が揃いました。

 

既にシーズン2の制作も発表になり、さらに楽しみな「フラーハウス」。

Netflixで配信中ですので、スマホやタブレットからご覧下さい(^^)/

 

キャプチャ

 

 

ラック・インターナショナル株式会社

https://www.lak-inc.jp/