D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

いちご狩り 美味しいイチゴの見分け方

3月7日
  • HOME
  • » ブログ » いちご狩り 美味しいイチゴの見分け方

こんにちは。

 

毎年必ず一度は行くのですが、先日いちご狩りに行ってきました。

 

今年、おじゃましたのは愛知県田原市の「日研農園」。

値段の安さにひかれて今回はここにしました(#^^#)

時期によって値段は多少違いますが、

私が行った時は小学生以上1人1500円・2歳から小学生以下1人600円でした。

「日研農園」で食べることのできるイチゴは「あきひめ」です。

 

章姫は特徴的な長めの円錐形をしていて、果皮はやわらかめ。

酸味が少なくジューシーで甘いイチゴです。

「紅ほっぺ」が登場するまでは静岡県の主力品種でした。

静岡県の代表品種だそうです。

 

そんな甘くて美味しい”あきひめ”ですが、せっかくならその中でも、もっと美味しいイチゴを食べたいですよね(^^)

美味しいイチゴの見分け方をご存知ですか?

・粒が大きく、ひし形のもの

・根本まで真っ赤で光沢のあるもの

・ガク(ヘタ)の色が濃く、反り返っているもの

・つぶつぶ(種)が飛び出しそうに浮いているもの

以上が甘くて美味しいイチゴを見分ける時のコツだそうです。

 

そして、いちご狩りに行くときの必需品。

「ウエットティッシュ」

たいていのいちご狩りにはお手拭きなどの用意はないので、持っていったほうが便利です。

 

5月上旬までは開園しているところが多いので、機会があれば是非行ってみてください。

誰が一番「美味しいイチゴの見分け方」に近いイチゴを見つけられるかなど、競争してみても楽しいと思います。

 

今回行った「日研農園」では6月から「メロン狩り」の体験もできるそうです。

子供も私もメロン大好きなので始まったら行こうかな( *´艸`)

 

日研農園

http://www.nikken-n.com/

 

ラック・インターナショナル株式会社

https://www.lak-inc.jp/

 

イチゴ イチゴ2