D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

たかの友梨美容専門学校 タブレット 導入

10月2日
  • HOME
  • » ブログ » たかの友梨美容専門学校 タブレット 導入

こんにちは。

 

今、教育現場で次々とタブレット端末の導入が進んでいます。

美容師、エステティシャンの養成で人気がある学校法人「たかの友梨学園 たかの友梨美容専門学校」では、弊社のカタログクラウドのサービスを採用して頂いております。

授業にいち早くIPADを導入して、学生たちは弊社が制作した非公開アプリ「日本エステティック協会」からアプリをダウンロードして授業に活用しています。

キャプチャ

 

教育現場にタブレットが入ってくることで、

教員側の電子黒板と連動した生徒のタブレットから回答や意見を促したり、

手を上げた生徒だけに回答させる今までのスタイルではなく、

教室内にいる全生徒の理解度を見ながら授業を進めることが出来るようになるので、

生徒が分からないままどんどん授業が進んでいく、ということは解消されます。

生徒は授業以外でもタブレットを通じて分からない問題に何度も挑戦する「反復学習」が可能となり、

知識を定着させることに効果を発揮すると期待されています。

 

また、採点など教員側の業務軽減にも役立つとされています。

問題としては「子供の書く力が衰える」やタブレットを教材として認めるのかという「法」の問題もあります。

 

韓国では2011年にはいち早くデジタル教科書を義務化し、2013年には全ての小中学生にタブレットを導入しています。

日本は、2020年までに小中学校の生徒1人に1台を整備する目標を掲げていて、

少しずつではありますが、電子化の動きが進んできています。

 

今後、日本でのIT化がどこまで進むのか楽しみです。

 

キャプチャ1

カタログクラウド

http://e-book.lak-inc.jp/cloud.php

ラック・インターナショナル株式会社

https://www.lak-inc.jp/