D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

大井川鉄道 きかんしゃトーマス

8月6日
  • HOME
  • » ブログ » 大井川鉄道 きかんしゃトーマス

先日、きかんしゃトーマスに乗ってきました!

 

静岡県のSL運行で有名な「大井川鉄道」で「きかんしゃトーマス」に乗れると聞き、

去年はパソコンとにらめっこしたのですが、抽選に外れてしまい行けず・・・

今年こそはと思っていたら、バスツアーで発見!!

即、申込み!!

が・・・定員オーバー(泣)

ですが、キャンセルが出ていけることになりました(^^)/

 

「大井川鉄道井川線」。

愛称は「南アルプスあぷとライン」。

「森林鉄道」「トロッコ列車」と呼ぶ方も多くいるそうです。

 

南アルプスあぷとラインは、大井川の上流部奥大井の渓谷を、ゆっくりと走る鉄道で、

千頭~井川までの25.5㎞を結びます。

 

1976年(昭和51年)に日本で初めて蒸気機関車の動態保存を始めた鉄道で、

現在でもほぼ毎日運転されているそうです。

大井川沿いに走るSL列車の旅。

SL列車の運転区間新金谷から千頭駅までの約1時間20分。

木造の車内にエアコンはもちろんなく、扇風機が頭の上で回っているだけです。

真夏はかなり暑い・・・。

しかし、SLの音やにおい、絶景、車内販売、名物車掌(SLおじさん、SLおばさん)のお喋りやハーモニカ披露などで

1時間20分はあっという間でした。

 

今年は「ジェームス」も加わりましたが、トーマス・ジェームス号のチケットを取るのはやはり困難のようです。

 

しかし、トーマスやジェームス列車には乗れなくても、走ってる姿を見るだけでも楽しいと思います。

乗ってしまうと・・・もちろんですが、走っている姿を見る事が出来ませんので・・・。

 

千頭駅ではトーマスフェアも開催しています。

 

SL列車の旅、皆さんも是非行ってみてください。

 

ラックインターナショナル株式会社

https://www.lak-inc.jp/

 

42