D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

パートナープログラム

12月8日

こんにちは

 

みなさん

ご結婚はされていますか?

異性でなくとも人生のパートナーと呼べる人は身近にいらっしゃいますか?

会社間でのパートナーとなるような相手先と関わる機会はあっても、

厳かにしてしまっていませんか?

 

米Googleは、

企業および教育機関向けに同社の製品やサービスを販売する企業のための一連のパートナープログラムを統合し、改善すると発表。

2015年初頭にローリングアウトする。

 

現在の

「Google Apps」、「Chrome」、「Google Cloud Platform」、「Google Maps」、「Google検索」の

それぞれの販売パートナープログラムを、

「Google for Work」と「Google for Education」という2つのパートナープログラムに統合する。

これにより、販売パートナーはこれまでよりGoogleの製品とサービスを販売しやすくなる。

 

新しいパートナープログラムでは、トレーニングやパートナーコミュニティーへの参加、値引きや顧客管理コンソールなどの提供、

さらに、販売成績の良い「Premier」パートナーには、

報奨金や特別なトレーニングなどの特典を与える。

 

9月に企業向け製品部門の名称を

「Google Enterprise」⇒「Google for Work」に改称、

大企業から個人経営者まで、幅広い顧客に対応していく。

Google for Workやハードウェアなど、広告以外の売上高は総売上高の11%にすぎないが、

直近の業績発表では前年同期比50%増と好調。

 

2013年の企業向けプロダクティビティスイート市場の規模は160億ドル、

その9割以上を米Microsoftが占め、Googleは1%以下だった。

Microsoftのパートナープログラムに関する2012年の資料によると、

パートナー数は世界170カ国で64万社となっている。

 

販売パートナーとの信頼関係を築き上げ、

モチベーションを駆り立てる事が非常に大切であり、

弊社のパートナーをお客様の様に扱う事が大事という認識。

常に強く意識していないと薄れてしまう事ですが、(個人的に直さなければならない箇所です)

共に成長していくという想いをずっと抱いていきたいですね。

 

 

動画参照:

「Google for Work」

 

「Google for Education」