D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

近未来の製品 「タンブラー」

10月3日

 

みなさん。
こんばんは。

今日は身の回りの製品の近未来に
進化したものを紹介したいと思います。

 

みなさんタンブラーで普段飲み物を飲まれている
方も多いと思いますが、最新の進化したタンブラーは、
「瞬時に中の成分を教えてくれ、
健康管理も助けてくれる」優れものです。

 

近未来的タンブラー「Vessul」。

 

まず、分子レベルで正確に分析をし、飲み物を注ぐだけで、
種類や成分をカップに表示してくれます。
コーヒーやジュース、ビール、ワインなど市販されている
どんな飲み物でも分析ができます。

 

表示してくれる内容は、
センサーを使って、中の液体に含まれるカロリー、
糖質、プロテイン、カフェイン、脂肪分などを
瞬時に分析します。

 

成分の分析だけでなく、製品名や味の違い
なども割り出せるため、
薄いコーヒと濃いコーヒーの違いや、
コカコーラやペプシコーラの違いも表示されます。

 

さらにはアプリと連動してこんなこともできます。

 

1日に接種したドリンクのカロリーや
成分を記録したり、分析したりして、ユーザーの
健康管理をしてくれます。

 

「ダイエット」「カフェイン制限」「筋肉増強」「快適な睡眠」
など、自分の目的にあった成分のトラッキングを行える。

 

「Pryme」というユニークな機能があり、ユーザーの1日の
水分摂取量(補水量)とエネルギーレベルを測る。

 

側面のLEDが、水の摂取量が足りないとか、
ちょっと冷たいものを飲んでよい、などと
教えてくれます。

 

発売時期は2015年の初めです。

 

価格は1万円。

 

Vessylを製作している会社の今後のプランは、
お皿、お椀、ワイングラスなどなど、食器一式
をすべて電脳化すること。

 

例えば、これをもっと食べてくださいとか、カロリーは、
今〇〇ですとか、食器が教えてくれるようになる時代が
来るのでしょうか?

 

SFの世界のような生活方式に今後なっていくのでしょうか。
楽しみですね。

キャプチャ