D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

日本 順位UP ランキング6位

9月3日

みなさん、こんにちは

 

私、人生で日本から出た事は、まだ二度だけ。

話せる言葉は日本語のみ。

英語も、大学で習ったスペイン語も完全に忘れてしまった残念な、純粋な日本人です。

好きな食べ物はビーフストロガノフです。

 

世界の政府首脳や大企業経営者らが集う「ダボス会議」を主催する

シンクタンク、世界経済フォーラム(WEF、本部ジュネーブ)は、

2014年の国際競争力ランキングで、

昨年から順位を3つ上げ日本を6位と発表。

首位は6年連続のスイスとなりました。

144カ国・地域を対象に、インフラ、医療・教育、市場の規模、マクロ経済環境などの分野で競争力を調査し、

政府の透明性なども評価の対象となっています。

 

日本は2年連続の上昇で、2010年と並ぶ最高順位となりました。

企業の活発な研究開発投資、鉄道網の発達、顧客重視の文化(お・も・て・な・し文化)などが前年同様の高い評価を得たほか、

知的財産権の保護などでポイントが上がったとされています。

安倍政権の安定した政権運営もプラス材料になった一方で、

巨額の政府債務や高い法人税は、順位を抑制する要因になったとされています。

 

これからは海外だと言われ、

日本人からしても、今後の日本は大丈夫か?

とういような疑念を抱く人も少なくありません。

 

しかし、日本もまだまだ捨てたもんじゃないかもしれません。

世界で6位ですから。

来年、再来年とこれからも競争力を高め、

まだまだ発展していきましょう。

 

日本国内の企業だけでなく、世界のフィールドで戦いたいと意気込んでおります。

ランキング