D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

機械式のアナログ3Dプリンタ 「THIS NEW TECHNOLOGY」

7月18日
  • HOME
  • » ブログ » 機械式のアナログ3Dプリンタ 「THIS NEW TECHNOLOGY」

 

皆さんこんばんは。

技術が発展して、コンピュータ制御の新しい新型の機械が
多く出ています。

そんな中、機械式のアナログ3Dプリンタ 「THIS NEW TECHNOLOGY」
が注目を浴びています。

 

この3Dプリンターは文字通り、アナログ式の3Dプリンターです。

3Dデータを解析し多軸制御にて3次元の物体を造形
する最新の技術が詰め込まれた3Dプリンターですが、そこを
あえてコンピュータやモータ―などの電子部品を使用せず
アナログな機械っぽさがたまりません。

 

この機械式3Dプリンター「THIS NEW TECHNOLOGY」
は、電力などのその他のパワーを一切使用することなく、
15kgの重りを持ち上げることで、この動作する仕組みとなっております。

 

1.機械の全体像
001

 

 

2.プリントアウト完了
002

 

3. 顔料を使用してグラデーションも作ることが出来ます
003


4.
機械の制御メカニズム部分。成形物の形状は、アルミニウムのワイヤによってコントロールされています。
004

 

5 アルミニウム・ワイヤの形状を変えることで無数のパターンの造形が可能
002005
007008

6. 機械の駆動系メカニズム部分
009
これらの作品はオランダの大学でビジュアルアーツ、
デザインを学ぶ学生  Daniël de Bruin 氏の作品です。
通常の3Dプリンタでは満足出来ないという人は、
自作のアナログ3Dプリンタを作るのもアリかも。
かなりオリジナルな作品が出来上がること間違いなしです。

また変わり種の3Dプリンタは
太陽光と砂だけで思い通りの形を作り出す『Solar Sinter 3Dプリンタ』
http://dailynewsagency.com/2011/06/27/sun-3d-printer/
といった壮大なものもあります。

自動化が進む昨今で逆にこういったアナログ形式の
ものが評価されることがあります。
本当にいいタイムレスな製品はありますが、
企業としてもタイムレスな企業に成長し、社会貢献をしていけたらと思います。