D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

日本の「稼ぐ力」を取り戻す

7月3日

梅雨ですね

ジメジメしますね

個人的には晴れより雨が好きです

 

みなさんこんにちは

 

政府の政策についてです。

2014年の日本、それ以降の日本はどうなるか。

気になります。

 

6月24日、安倍内閣は「日本再興戦略改訂2014」を閣議決定しました。

同時に財政運営の基本方針である「骨太の方針2014」と、

「規制改革実施計画」も閣議決定し、安倍内閣の今後進める政策が出揃いました。

 

再興戦略改訂は昨年6月にまとめた成長戦略「日本再興戦略」の見直し版という位置づけではありますが、

昨年は切り込めなかった労働市場や農業、医療といった分野のいわゆる「岩盤規制」に挑み、

新聞各紙は「新しい成長戦略」と位置付けている。

 

「国」より「企業」の変革を

これまでと今回の成長戦略は大きく変わりました。

真っ先に掲げたのが、「日本の『稼ぐ力』を取り戻す」というキャッチフレーズ、

その冒頭には、「企業が変わる」というタイトル。

2番目の「国を変える」よりも先に、企業の変化。

 

企業が変われば日本が変わる。

順番的に間違いではないのかもしれません。

 

いまいち景気が良くなったのか、変わらないのか、

今後、日本でのビジネスよりはやはり海外なのではないか、

など、いろいろな意見も出ていて先行き不安な日本です。

 

「日本の『稼ぐ力』を取り戻す」、「企業が変わる」

晴れやかなワードです。

 

国の政策を頼りにし過ぎるのも問題ですが、

日本に生きているのですから少しくらい期待しちゃいますよね?

 

こんなジメジメした梅雨の時期には、

気持ちだけでも、晴れ晴れとした未来に向かって働きたい今日この頃です。

 

世界へ示せ、日本の底力!!

 

参考資料:http://www.fsight.jp/27703