D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

ハンドメイド業界 と 表現力

12月23日

皆さんこんばんは!!

いよいよ今年も終わりが近づいてきましたね。
皆さんはどんな年でしたか?
もう来年の目標を立てている方多いのではないでしょうか?

最近は手軽に自分でつくったハンドメイド品をインターネットで販売をしたり、
昔よりも簡単に本の出版ができたりと、個人の表現力を出していけるチャンスが
大幅に増えてきていると思います。

 

 

どんな形であれ表現をするということ自体が、
ネットなどを通じ多くの人たちに見てもらえ、評価をしてもらえる。
とても素晴らしい世の中だと思います。

現在、ハンドメイド業界は4,000億円 市場と言われています。

ブログ上で手作り鞄を紹介していたある30代の女性は、
ハンドメイド商品を売買するサイトに出店を始め、
月5~10万を売り上げているとのこと。

 

「CtoC(個人から個人へ)サイト」の整備が、ハンドメイドを趣味からビジネスへと、
押し上げつつあるようです。

 

 

後押しする要因としては、
材料や道具・機械の進化と低価格化です。

例えば3Dプリンタを個人で買おうとすると、かつては億単位しました。
もちろん現在でも高額なのですが、
数十万で手に入る時代になり、貸してくれる工房や請け負う業者も登場しています。

個人が、比較的容易に、高技術を手にできるようになったのです。
作る人が増えれば、道具や材料も売れますから、よい循環が生まれています。

またやはり、売る環境が整ったことも要因の一つです。
いま、ネット上には、手作り商品を売り買いできるサイトが増えていて、
個人でも手軽に売る側に回れるようになっています。
売れると、ますます作りたくなるのが人情ですよね。

 

 

 

最近はネットの普及などにより簡単に世界中の人々とつながれる一方で、
つながれるからこそ孤独を感じる人々も多く、社会問題につながるのではと懸念されています。

しかし、一生一回、時間はまってはくれません。
自分自身を表現できるチャンスがこんなにも増えてきています。

 

 

是非皆さんも皆さんの形で表現し、
世界中の人々に発信していってください。

 

 

弊社ではそんな皆さんのお手伝いをしたいと考えております!!

 

 

それでは、良い1週間を。。