D dashboard

E-BOOK事業

インターネット販売事業

翻訳コンシェル

パートナー企業募集

製品紹介

今、何故、LED照明なのか?

省エネ改正法について

工事・事業場単体から企業単位へ、コンビニエンスストアなどのフランチャイズチェーンも同様に事業全体でのエネルギー管理を行わなければいけなくなりました。
企業全体での年間の合計エネルギー使用量を正確に把握し、 1,500KL/年以上であれば、そのエネルギー使用量を企業単位で国に届け出て、特定事業者の指定を受けなければいけません。
そのために、更なる企業全体での消費電力を削減努力する義務が発生致します.
照明の分野においては、比較的採用が容易な高周波点灯形(Hf)の蛍光灯を用いるだけでは、省エネ基準を満たす得点である100点に届くことはできません。
基準達成には、省エネ効果が高いLED照明の使用や、センサーによる在室検知といった制御方式、タスク・アンビエント方式との併用が求められます。

電気料金の高騰について

2011年の段階で、全国で稼働している原発は54基のうち11基です。
代替えエネルギーの一つである火力発電は、資源価格の動向が不透明で、常に不安定であり、今後電気料金単価の10%~20%アップは当たり前と言われています.
電気料金の値上がりは今後避けられず、最近では東京電力が、2012年の4月から企業向けの電気料金単価を17%あげ、家庭向けについても早急な値上げをしていきたい意向をは発表しております。
LED照明は簡単な施工の割に、消費電力を抑えられる省エネ製品として、注目をされています。

環境問題と次世代照明への移行

従来の蛍光灯や白熱電球は水銀ガスや不活性ガスを含むために、処理工程を専用の施設にて行うためにコストがかかりました。また水銀を放出することによる環境汚染も重大な問題となっていました。
LED照明は光源・器具の小型化と長寿命による省資源を可能とし、水銀、鉛、カドミウムなどの重金属を使用していないので有害物質を含まず、全てリサイクル可能な製品として、地球に優しい照明として取替えが進んでいます。

また、経済産業省は非効率性や省エネなどを理由に2012年までに白熱電球の生産を中止するように生産企業へ要請を出し、企業側も東芝ライテックが2010年、三菱オスラムが2012年を目処に代替のきかない白熱電球を除き、生産を中止すると発表しています。

LED照明のメリットは?

メンテナンス費も削減できて長寿命!

LEDは、約10年(50,000時間)の長寿命で、ランプ交換のメンテナンスの手間やコストが削減できます。

消費電力・電気代と約50%削減できる!

LEDは既存照明の消費電力の約50%以上削減できます。消費電力が下がるということは
電気代を半分に削減できるだけではなく、CO2削減も実現でき環境保全に大きく貢献できます。

チラツキが少ない!

LED照明は、これまでの蛍光灯のようなチラツキは一切発生しません。使い始めから交換するその時まで常に点灯しています。LEDは常に点灯状態ですので、人間の目にも優しく眼球への疲労も軽減し、事務処理等の作業効率も改善致します。

衝撃に強く割れにくい

LEDはプラスチックを使用していますので、衝撃に強くガラス管のような破片の飛散などの危険がありません。 取付時の破損・地震などの災害による照明の落下時にはとても安心です。

紫外線を発生しない

虫が集まりやすい紫外線の波長の光をほとんど含みません。そのため虫の死骸などで器具が汚れることもないので、長時間きれいな状態を保ちます。 商業施設において店内への害虫侵入・工場では商品への害虫の混入を制御できます。 “また、衣服や美術品などの紫外線による色褪せや、劣化を防ぐこともできます。”

二酸化炭素が1/2

LED照明は、従来の照明と簡単に置き換えられて二酸化炭素の排出量を2分の1に削減できるので、省エネ法・温暖化対策推進法などを実践する企業様には、 簡単にはじめられ、なおかつ効果の大きい対策として非常に有効な製品となります。

「お客様の声」
いろんなメーカのいろんなLED照明が多すぎて、どれを選んだらいいかわからない・・・

全ての種類のLED照明を得意としているメーカは存在しません。各メーカによって得意な分野が異なります。 また、メーカや製品が多すぎてどれを選んでいいか分からず、購入後、品質のトラブルに巻き込まれているお客様も少なくありません。 弊社では、設置場所別、用途別、品質別、価格帯別といったラインナップを揃え、お客様へのベストな製品のご提案に努めております。

弊社が取り扱う製品(コンセプト)は・・・

弊社が販売したいものを売るのではなく、「お客様が御購入されたいものを、弊社が代わりに目利きしてお届けする」という意識で事業を行っております。
メーカの選定は当然ですが、品質面、保証面、日本の安全規格取得の有無、性能面、価格面など、社内で定めた基準を全てクリアした安心の出来る製品のみを販売しております。

弊社はLED照明販売会社として

顧客の照明空間・場所を調査分析、診断をして、必要な照明の本数、効率の良い照明レイアウトも含め、各お客様に応じた最適な照明空間のプロデュースを行っております。

「お客様の声」
LED照明は省エネできるって聞くけど、具体的にどれくらい電気料金が削減できるのかイメージが湧かない・・・

ご安心ください!
エネルギー代替え削減値 試算表(無料)

既存照明からLED照明にお取り換えされた場合の、毎年の消費電力削減値、コスト削減値、二酸化炭素発生量削減値を実際に試算し、見て頂くことが可能です。
既存照明の種類、灯数(本数)、使用時間/1日、使用日数/年、契約電気料金単価の情報をいただければ、簡単にお出しすることができます。

「お客様の声」
月々の電気料金が安くなるのは分かるけど、取り替えて暗かったらどうしよう・・・

ご安心ください!
照度シミュレーション可能(無料)

建物の図面をいただければ、LED照明に取替えた場合の配光イメージをお手軽にシミュレーションにて確認していただくことが可能です。
事前にお取り換え後のイメージを確認していただくことで、お客様の不安を軽減し、よりリアルな形で、御検討をいただけます。

「お客様の声」
実際に電気代もお得で、照度も変わらないのは分かるけど、
高い買い物だし実際に製品を使ってみないと不安だ・・・

ご安心ください!
LED照明のお試しサンプル導入
(施工費用はお客様に御負担していただく場合あり)

エネルギー削減値 試算表や、照度シミュレーションをご覧になられても、実際に使用してみなければ不安だというお客様のために弊社では、LED照明のサンプルを無料で貸し出しております。

その他、こんなご対応が可能となります。

カスタマイズ製品のご対応!

メーカーとタイアップをしているために、お客様の御要望に応じた製品の御提供が可能です。
標準モデル+人感センサー、自動調光センサー付きなどの製品はもちろん、フルカスタマイズ製品の御対応も可能です。

自動制御調光システムのご対応!

省エネ製品であるLED照明を、更に自動制御で照度をコントロールすることで、より効率的にLED照明を稼働し、更なる節電が可能です。
駐車場に関わらずオフィスや施設などにも対応、最適プランをアドバイスさせて頂きます。

LED照明導入の流れ

LED照明製品一覧

工事不要 直管型LED(20型/40型)

NEW!!
全蛍光灯 工事不要でLED化へ!!

「お客様の声から生まれた照明です」43キャプチャ[1]


NEW!!

LED照明総カタログ 2012                        設計 デザイン 間接照明カタログ 2012

 
LED照明工場、R&Dセンター紹介